窯業系サイディング材メンテナンス技術研究所

サイディングの塗替えについて、問題がない場合や注意事項、窯業系サイディング材塗装に関する知識をご案内。窯業系サイディング材メンテナンス技術研究所なら無料で専門家にサイディング塗替えの相談ができます。

塗替えの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

サイディングは家の外壁の重要な要素になりますが、塗替えをする場合はどのように施工されているか注意する必要があります。注意する点は、サイディングが通気工法で付けられているのか、直貼り工法で付けられているかという点になります。通気工法は、間柱との間に胴縁があり通気をするための層があります。そのため乾燥・排水が可能になっておりサイディングが吸水しても、排水することが可能になっています。しかし、直貼り工法の場合には、胴縁がなく通気層がありません。通気層がないため吸水した場合に熱で温められた塗膜が、湿気が蒸発するさいに塗膜を押し上げることになり、塗装がはがれる原因になります。このようなことがあるため、直貼り工法を行っている場合は塗替えでなく張り替えが推奨されています。また、通気工法の場合にも塗替え時には注意が必要で、伸縮性のある弾性塗料は避けなければいけません。これは、サイディングが吸水した水が蒸発するときに、塗膜が膨らみ剥がれの原因になるためです。
Tagged on: , 窯業系サイディング材メンテナンス技術研究所