株式会社三晃商会

中古クレーンの買取販売は三晃商会にお任せください。。重機販売輸出や建設機械輸出、中古建設機械の販売・買取を行っております。

建設機械の関連情報

建設機械(けんせつきかい、英語: construction equipment)は、土木・建築の作業(工事)に使われる機械の総称である。省略して建機(けんき)、または重機(じゅうき、heavy equipment)とも呼称される。人力で施工することが困難な作業を機械化したものがほとんどである。高度経済成長の時代に高層建築や道路整備などで建設機械が日本の社会資本整備に果たした成果は大きい。20世紀末から21世紀現在では、公共事業のコスト削減が叫ばれており建設機械にはさらなる作業の効率化などの役割が求められる。 日本での建設機械需要の60%強は、レンタル機の活用に移ってきている。建設業者の経営合理化に向け、機械経費削減のために、この流れはまだまだ加速している。
※テキストはWikipedia より引用しています。

中古クレーンの買取を検討しているが、買取までの流れがわからないという方も多いのではないでしょうか。中古クレーンの買取までにはさまざまな工程がありますが、その中でも欠かせないのが見積もりです。見積もりの内容は売却するかしないかの大きな判断材料となるため非常に重要です。見積もりを出すにあたって必要な査定は電話、FAX、メール、WEBで簡単に手続きをすることができ、無料で対応しています。また、スタッフの対応も迅速なため、忙しい方にも嬉しいサービスです。そして、査定を行う際に必要となるのが車検証、クレーン検査証車検証です。それらに記載されているメーカー、型式、製造番号、年式、距離、アワーメーター、ブームといった情報をもとに本部査定員が見積もりを出します。また、かならずしも影響するわけではないものの、あらかじめ希望売却価格を伝えておくこともできます。任意ではありますが、もしこのくらいで売却したいという考えがあれば伝えておいても損はないでしょう。
Tagged on: , 株式会社三晃商会