二葉

葬儀・家族葬なら千葉県印西市の【二葉】へ。安心低価格で明朗費用。お花の家族葬29.8万円、一日葬19.8万円、直葬・火葬式12.8万円、追加費用0円葬儀プラン39.8万円〜でご案内しております。

葬儀の関連情報

葬儀(そうぎ)あるいは葬式(そうしき)とは、人の死を弔うために行われる祭儀、葬制の一部である。
※テキストはWikipedia より引用しています。

葬儀屋の「双葉」では、印西市でお亡くなりになりました方の供養も承っております。今回は寝台車(霊柩車)の種類を取り上げます。主に4種類御座いますが、依頼主様のご要望によって、使用する寝台車を変えることができます。 「宮型霊柩車」は高級乗用車を改造して、金や銀といった宗教的な色彩がある装飾品を施しています。今でも登録台数はある程度は存在しますが、外見がはっきりと葬儀を匂わせる様子に対して、否定的な声が多くなりました。半数以上の御家族の方は不幸を知られたくない、目立ちたくないというのが本音だと感じます。 「リムジン型」は大型の高級ワゴン車の荷台箇所を、棺室に改造した洋型霊柩車です。荷台部分に取り付けている装飾は、幌で開閉できます。金具で固定可能ですが、その多くはボディの繋ぎ目等を隠す様に特殊な皮で覆われています。 「バン型」は小さめのバンやステーションワゴンを応用して作られているのが特徴的です。後部座席を半分以上は撤去して、遺体を安置する台を設置しています。また、病院への乗り入れを配慮して飾りを殆ど施されていないので、通常のバンと、ほぼ見分けがつきません。不幸があったことを知られたくない依頼主様には適した霊柩車と思います。 「バス型霊柩車」は大型や通常のバスを改良して霊柩車にされたものです。フロントのエンジン車では、後部に棺を収められるように設計されています。
Tagged on: , 二葉