株式会社ハザマ

屋根塗装・外装塗装は山形市「株式会社ハザマ」にお任せ下さい。豊富な技術と経験を持った専門スタッフが施工を担当。年に1度の定期点検と最長10年の安心保障プランにより工事完了後も充実したアフターフォローで対応します。お気軽にお問い合わせ下さい。

外壁塗装の関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

建物に対する外壁塗装の工事は、様々なメリットがあります。その1つは建物に対するダメージです。不動産物件には経年劣化があります。建設されてから長い年数が経過すれば、だんだん建物も劣化していく訳です。しかし、その劣化のスピードを遅らせる事はできます。その方法の1つが外壁塗装ですが、その工事を行っておけば建物を湿気に強くする事もできます。そもそも建物は、湿気によるダメージを受け続けています。特に建物に結露が発生すると、かなり劣化しやすくなってしまいます。しかし塗装工事を行うと透湿性が改善されますから、劣化しづらい建物にする事ができます。それと建物内の温度です。外壁の塗装工事にも色々な種類があって、中には建物の断熱性を高めてくれる塗装もあります。建物の断熱性が良くなると、まず夏は室内温度が高くなりづらくなります。建物の外から暑い空気が侵入しづらくなるので、夏でも比較的快適に過ごしやすくなります。その逆に、冬に建物内の温度が低くなるのを防ぐ事もできます。外壁の断熱性が高まりますと、部屋の中の暖かい空気が外に逃げてしまうのを防げるからです。それだけに、外壁塗装の工事には光熱費に関するメリットもあります。室内温度が快適になりますから、あまりエアコンを稼働させなくても問題ない状態になるからです。塗装工事を行った結果、光熱費が安くなったという実例も多いです。それと紫外線に関するメリットもあります。特にフッ素の塗料は、その性能が優れています。建物に対して直射日光が当たってしまうと、どうしてもダメージが加わってしまいます。紫外線が照射され続けてしまうと、徐々に劣化してしまいますので、雨漏りも発生しやすくなってしまいます。しかしフッ素などの塗料で工事を行っておくと、建物の壁は紫外線に強くなる訳です。その他にも、建物の見栄えに関するメリットもあります。壁の色合いを変えてみるだけで、おしゃれな雰囲気になる事も多いです。
Tagged on: , 株式会社ハザマ