アテネ・フランセ

フランス語の関連情報

フランス語(フランスご)は、インド・ヨーロッパ語族のイタリック語派に属する言語。ロマンス諸語のひとつで、ラテン語の口語(俗ラテン語)から変化したフランス北部のオイル語(またはウィ語、フランス語: langue do?l)が母体と言われている。日本語では、仏蘭西語、略して仏語とも書く。 世界で英語(約80の国・地域)に次ぐ2番目に多くの国・地域で使用されている言語で、フランス、スイス、ベルギー、カナダの他、かつてフランスやベルギーの領域だった諸国を中心に29カ国で公用語になっている(フランス語圏を参照)。全世界で1億2,300万人が主要言語として使用し、総話者数は2億人以上である。国際連合、欧州連合等の公用語の一つにも選ばれている。このフランス語の話者を、フランコフォン (francophone) と言う。
※テキストはWikipedia より引用しています。

フランス語を学びたいという気持ちはフランスの歴史や文化を学びたいから、といったことの他、美しいパリジェンヌに憧れの気持ちを抱いているから、というようなこともあるでしょう。フランス語は英語ほど日本ではなじみもなく触れる機会も少ないですから、フランス語を学びたいと思う人はフランスの文化や歴史、街や人に少なからず、憧れを抱いているということもあるものです。また、フランスの首都でもあるパリは日本の首都の東京のようにおしゃれな街でもありますから、フランス語を学んでフランスのファッションを学びたいと思うようなこともあるでしょう。お洒落な街という意味でも東京とパリはつながりがありますから、美しいパリジェンヌのお洒落の秘訣を探るためにもフランス語を学ぶと良いでしょう。語学を上達させるのにはその国様々なことに興味を持つということもとても大事なので、まずはお洒落目的で語学を頑張ってみるというのも良いでしょう。
Tagged on: , アテネ・フランセ